スポンサードリンク

リンパマッサージとは?


リンパマッサージとは手を使って肌をさすることによりリンパの流れを改善するマッサージです。注目されることも多くなったことで最近では様々なメディアで取り上げられる機会も多くなってきましたね。簡単ですから是非とも覚えてやってみましょう!

ここではリンパマッサージの具体的な方法について説明をしています。

リンパの流れを良くすることによって体内の循環を良くし、老廃物や水分の回収・運搬・排泄を促してくれます。
リンパマッサージを実践すれば痩せにくかった人も毒素が溜まっていたものを流れるようにすることで余分な脂肪がたまりにくく、バランスの良いスッキリとした身体に生まれ変わることができます。

適切な方法を行うことにより老廃物や毒素をリンパ液に乗せて排出するわけですが、最近ではエステや専門のマッサージを行ってくれるお店なども増えており、人気が高まってきています。

テレビや書籍等で紹介されることも多く、知識は広く発信されていますが、まだ知らないという方は是非覚えて実践してみてください。このブログでは自分でもできる方法をご紹介しております。

健康促進だけでなく、美容効果も高いのが特徴で、リンパ液の循環をよくするということで最近よく聞くキーワードとなったセルライトの予防や解消にも繋がるでしょう。

リンパには流れがあるため、正しい知識を得て、正しい方法で行えば何も難しいことはありません。力も必要ないですし、どこででもできます。ただ可能であればお風呂の中などでやると、お風呂によって体温が高まっておりますから、血行促進を促していると共に、リンパマッサージも効果を高めてくれることでしょう。

基本的には手を使うだけで出来ますので、手の使い方から効果的なむくみのとり方を紹介し、またアロマを使った方法などもご紹介していきたいと思います。
簡単に出来ますから是非とも覚えて、どんどん実践してみましょう!

スポンサードリンク


■リンパマッサージのメカニズム


リンパマッサージではデトックス(解毒)に重要な血行とリンパの流れを促進します。カラダの中の毒素や老廃物を流していくのです。

血液の流れとリンパの流れには密接な関係があることを知りましょう。
血液が全身の細胞に酸素や栄養素を送り、老廃物などを回収する一方で、リンパは血液が回収しきれなかった老廃物や、細胞から出た余分な水分を回収してくれます。

体中に張りめぐらされているリンパにはリンパ液が流れ、汚れたリンパ液はリンパ節へ流れ込みキレイになります。

そして最終的には尿や便、汗として体外排出されますがこれらのの循環がよければ毒がスムーズに排出されます。

手軽にできるのが良いところですがいくつかポイントがあり、その中でも最も重要なのはリンパの流れを理解し、かつマッサージを行っていく順番です。これが間違えているとせっかく方法が正しくても効果が発揮されません。

リンパの流れは身体の中を循環していますが、身体の中心側から端部側へ向かって綺麗で新しいリンパ液が流れ、端部側から中心側へ向かって徐々に汚れたリンパ液が帰ってくるのです。

つまり簡単に言いますと、マッサージをする際には身体の中の汚れたリンパ液をちゃんと綺麗にしてあげることが目的なので、つまりやすい端部側から中心側への流れを正してあげるのが大事なのです。

具体的に例を示すと、例えば脚のリンパマッサージをするならば、脚のくるぶしを最初にマッサージしてあげて、次にふくらはぎをしてあげる。そして次に太ももをやってあげて、その次に鼠蹊部(そけいぶ)、つまり脚の付け根のところという順番にしましょう。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。